オススメの旅先情報

vol.15 いよいよ出発

2014年8月04日 PM9時07分

夜明け

だんだん外が明るくなってきた。ふつう熟睡している内は意識がないから、外が徐々に明るくなることに気づかない。僕はなにげなく毎日繰り返す普段通りの自分が羨ましく思えた。

予想通り一瞬たりとも無意識状態に落ち入ることはなかった。横になっている間ずっと、なにやら生産性のないことが頭をグルグル駆け巡り、すっかり疲れてしまった。でも僕はこういう朝を迎えたとき、目をつぶって横になっていたことは確かなのだから、寝たことにしようと考えるようにしている。ただ、睡眠をとれないと、その日一日中、食欲というものがまったくわかなかった。

目を開けてチラリと時計に目をやると7時近かった。こんなことなら目覚ましをセットする必要もなかった。眠れなかったことの最大のメリットは絶対に寝坊しないことだ。僕は目覚ましが鳴る前にセットを切った。そして顔を洗い、服に着替え、歯を磨き、もう一度荷物をチェックした。財布の中のクレジットカードと10万円ほどの現金を確かめた。そしてパソコンとの格闘の末に、ようやく携帯へ送信することができたテキストデータを確認した。

それから携帯とデジカメとiPodをポケットに入れた。この三つはすぐに取り出せるようにポケットに入れておくことにした。旅行中、絶対に失くしてはいけないものは財布と携帯だ。この二つを失ったら、僕は考えたくもないような危機的状況を迎えることになる。

これで準備はできた。朝食はもともと食べる予定はなかったが、食欲がないのでちょうどいい。僕は途中で駅弁でも食べようと思った。

いよいよ出発だ。

つづく

一人旅START

人気の宿 総合ランキング

一人旅ブログ
2021年10月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
▲ TOP
Copyright © 2014 はじめての一人旅 All Rights reserved. Supported by 楽天ウェブサービス