オススメの旅先情報

vol.38 寺田屋2 〜京都編〜

2015年6月15日 AM9時27分

寺田屋の屋内

階段を上って2階へいくと、いくつかの部屋があり、肖像画がたくさん飾られている。ここは建物自体が展示物といえるので、壁や床、階段など部屋の雰囲気すべてに興味が引かれる。

坂本龍馬は逗留中に、ここで役人の襲撃にあった。その際、龍馬は拳銃で応戦し、指を負傷した。またお龍さんが機転をきかせたおかげで、無事に逃げ延びることができた。小説などで語られている御馴染みのシーンだ。その場面を彷彿させる弾痕や刀痕が今でも残されている。

お龍さんは入浴中、役人が押し掛けてきていることに気づき、それを龍馬に知らせるために裸のまま階段を駆け上がったという。その階段が今でも残っているようだ。「昔白刃の裏梯子(お龍さん恋の通路の裏梯子)」とある。

そういえば、ここは宿泊もできるはずだが、客用の寝室などはどこにあるのだろう。ここまで誰かが宿泊している様子も伺えなかった。代わりに武田鉄矢が部屋でくつろぐ写真が飾られていた。

つづく

一人旅START

人気の宿 総合ランキング

一人旅ブログ
2021年10月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
▲ TOP
Copyright © 2014 はじめての一人旅 All Rights reserved. Supported by 楽天ウェブサービス