オススメの旅先情報

vol.19 電車に長時間のる恐怖

2014年9月29日 AM9時00分

電車

東海道線は熱海駅に到着した。でもすぐに同じく島田行きの東海道線に乗り換えなければならない。駅のコンビニで何か朝食を買おうか迷ったが、それほどお腹も空いていないし、時間もないので次の列車が来るホームへ移動した。

久しぶりに遠くまで来た感はあったけど、熱海は何度か訪れたことがあるので、別段物珍しい感覚はなかった。ただ淡々と電車を乗り換える。僕は旅行中だが、他の人はそれぞれの目的があって電車に乗っている。また人が増え始めた車内は人数の割にはしんとしていた。大抵の人は目をつぶっている。

僕は今度は長掛けの椅子に座った。他に空いている席はない。外の景色は先ほどの海の眺めとは打って変わって退屈なものだったので、僕も目を閉じて眠ることにした。でも相変わらず熟睡することはできない。島田駅までまた1時間半以上かかる。先は長い。体調は良くはないけれど、目を閉じながら時間を潰すことはあまり苦痛ではなかった。この状態ついて僕少しほっとした。

というのも、僕は何年か前、電車に長時間乗ることが恐かった時期がある。途中で気分が悪くなったりすると、電車の中では逃げ場がない。実際、電車に乗っている最中に気分が悪くなり辛い経験をしたこともある。精神的にも肉体的にも電車に乗ることを恐れる時期があった。

そう考えると、今こうして長時間電車に揺られても落ち着いていられるのは、こんなことではあるけれど、成長を感じることができた。なにしろ昨日一睡もしていなくて、口の中を火傷していて、とにかくあまりいい状態とは言えない悪条件の中で過去の苦手を克服できているのだから。

つづく

一人旅START

人気の宿 総合ランキング

一人旅ブログ
2021年5月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
▲ TOP
Copyright © 2014 はじめての一人旅 All Rights reserved. Supported by 楽天ウェブサービス